はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

2月の俳句

  風花を追ひかけて行く子らの声            (白露)

  冠雪の伊豆大島や機上より

  美ら海の睦月の雨の柔らかし

  冬晴れの定年の日や暮泥む

  花束を持って帰りし寒月夜              (白露)

  ぼたん雪落ちては消えし黒き道
  
  この冬はひとりでしゃべる二人鍋
  
  休日の夕暮れ静かシチュー鍋

  
[PR]
by sora1357 | 2011-01-15 06:48 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357