はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

7月の俳句

  青空めざし昇りゆくゴーヤかな

  雪くまの甘さ汗のすっと引き  (雪くま=かき氷)

  わたがしや孫の浴衣の短かり

  団扇追ひ語りかけるは嬰児かな

  団扇追ひ声出す嬰に語りかけ

  団扇見てささやくやうな嬰の声             (白露)

  初生りのゴーヤ夫の手料理に

  梅雨明けや燃えるがごとく大地かな

  猛暑日や連続何日数へつつ

  達筆の暑中見舞ひのまた届き
[PR]
by sora1357 | 2011-06-25 20:36 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357