はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

きょうの俳句

  珈琲を入れてもらいし冬の夜

めったにないことだが、珍しく夫が珈琲を入れてくれた。
部屋に広がるいい香り。ささやかな幸せ。

  かさこそと地面を跳ねる寒すずめ

子すずめみたいな小さなすずめが北風の中を
チョンチョンと跳ねるように歩いていた。
エサはあるのかな?仲間はいるのかな?
[PR]
by sora1357 | 2004-12-18 20:00 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357