はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

きょうの俳句

  春の雪はぐれすずめや急ぎ足

  春浅き大地の揺れし未明かな

春とは名ばかりの寒い雪。名残りの冬とも言える。
いくら寒くても、もう長続きはしない。
早朝の地震には驚かされたけれど。
[PR]
by sora1357 | 2005-02-16 15:39 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357