はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

8月の俳句

  歯ごたへを確かめながら桃を食む            (郭公)
  
  スーパーの幟の濡れし戻り梅雨

  麗筆の暑中見舞ひを眺めをり               (郭公)

  秋立つ日米寿の人と語りけり

  打ち水や一瞬ふわり風立ちぬ



  上下を交互に食べるデラウエア

  猛々し村を飲み込む戻り梅雨

  ふるさとの桃の固さや笑みこぼる
 
  丹精を込めた西瓜は目の高さ

  滴る汗をふきふきの立ち話

  戦争を語り聞かせる夏休み
[PR]
by sora1357 | 2013-07-19 21:14 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357