はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

9月の俳句

  炎天や仰ぐゴーヤの実の爆ぜる         (郭公) 

  朝霧の忍野を後に夏終わる

  新涼やほーほーほほーと野鳩鳴く

  枯れ枝に赤く色づくミニトマト         (郭公)

  カラオケに集ふ三代夏休み



  用水の溢れるほどの秋時雨

  富士隠す朝霧の窓夏休み

  新涼や夫は精出し草を引く

  洗濯物に顔隠す残暑かな

  
  

[PR]
by sora1357 | 2015-08-13 14:38 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357