はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

12月の俳句

  紅玉の深き赤みをみがきをり          (郭公)

  また一つまた一つむく蜜柑かな          

  小春日や出窓に並ぶぬひぐるみ         (郭公)

  ゆっくりと歩く妊婦や酉の市

  嬰の居て暖かい部屋閑なり



  獅子柚子を玄関に置く日曜日

  冬曇りひとりテレビの大画面

  獅子柚子や驚く孫は立ち止まり

  冬うらら孫誕生のライン受く

  嬰の頬そおっと触れし冬の夜




[PR]
by sora1357 | 2015-11-13 12:08 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357