はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

5月の俳句

  葉桜や風船高く舞ひ上がり

  葉桜や傘の連なる通学路

  生垣の紅要黐どこまでや

  車窓を走る紅白の花水木             (郭公)

  さわさわと麦の穂先の色づきし          (郭公)



  薫風や草取りはまだまだ続く

  新緑や祖母を認めて笑ふ嬰

  要黐ぐるりと老人ホームなり

  老人ホーム紅要黐どこまでも

  紅白に交互に並ぶ花水木

  薫風やぐんぐん伸びる庭の草

  蒲公英の根を掘り切れず汗に風  

  昨日より麦の穂先は色づきし

  風の音麦の穂先の黄色かな

  ふたりだけ子まご思ふ子どもの日

[PR]
by sora1357 | 2016-04-12 16:11 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357