はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

9月の俳句

  気がつけば早稲の稲穂のたわわなり

  熱のある乳呑み児抱きし残暑かな          (郭公)

  秋雨や灰色の海九十九里

  濡れ縁の隙に朝顔咲き出でし            (郭公)

  編みかけのミトンみつけし秋隣



  孫の来て工作づくり夏休み

  秋雨や海鮮料理人並ぶ



  

  

[PR]
by sora1357 | 2016-08-14 19:00 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357