はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

11月の俳句

  柿の実を見上げて空の青さかな         (郭公)

  青空に田焼きの煙吸ひ込まれ          (郭公)
  
  田をパッチワークと言ふ子かな

  マフラーを編む虹色の毛糸玉

  色づきし銀杏並木の南側



  温かいミルクのカップ手で覆ふ

  秋の声土手の夕暮れウォーキング

  秋深しフリマのニットに人だかり

  指先の切れそうなほど冬の朝

  立冬や日は明るしが近からず
  


[PR]
by sora1357 | 2016-10-12 10:18 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357