はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

7月の俳句

  新じゃがを茹でておやつのおいも掘り

  夕立や洗濯物の竿揺るる

  しとしとと早苗に注ぐ絹の雨

  草取りの鎌のリズムに目の覚めし

  梅雨寒や一羽のカラスぽつねんと

  雨上がり早苗の伸びてきらきらと

  沙羅の花母の指差す車窓より


  
  <母添削>

  きらきらと早苗の伸びる絹の雨

  渋滞の車窓母さす沙羅の花

  土くさき新じゃが芋の篭の中

  梅雨寒や欅のカラス動かざる

  夕立や洗濯物の濡れしまま

  
[PR]
by sora1357 | 2006-06-18 20:24 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357