はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

5月の俳句

  気がつけば青麦の穂のツンと立ち
  
  傷心を包む歩道のはなみずき

  故郷のスズランの株庭に植え

  母の日の一日天下日が暮れる

  「はい」と出すカーネーションは孫の手に

  キャンバスに写す並木のはなみずき

  思い出の宝登山頂は五月晴れ

母の添削

  青麦のいつか穂となる今朝の道

  故郷のスズラン遠き地に根づく

  母の日の一日天下夕づきぬ

  傷心や視界をはなれ鳥帰る
                        
  母と子の画版未完のはなみずき
[PR]
by sora1357 | 2008-04-30 23:12 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357