はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

7月の俳句

  寂しさや聞き入る蛙の大合唱

  一人の夜友は蛙の大合唱

  短冊に向かひて筆の動かざる

  病院の待合にある笹飾り

  短冊に込めた願ひは風に舞ひ

  草取りもゲームとなりぬ若夫婦

  生い茂る草取り後の汗清か

  茄子胡瓜詰め込んでゐる郷の母

  杖ついて花に水やる八十路かな
[PR]
by sora1357 | 2008-06-30 22:27 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357