はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

3月の俳句

  気配ありけんちん汁を温める

  春の雪リハビリの間の窓の外      (白露)

  美容師の指あたたかし春の雪      (白露)

  菜種梅雨入試の結果待っている

  冬の夜父のポンスの懐かしき

  ジョギングの土手に休めばつくしんぼ

  フロントガラスに向かってくる雪の粒

  うたた寝の目覚めに消えし春の雪

  サークルの新聞作り菜種梅雨

  待合に卒業式の百合の花

  還暦の友春日優しき野辺送り
[PR]
by sora1357 | 2009-02-26 17:49 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357