はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

きょうの俳句

  霧雨や秋刀魚届けてくれし友

  つややかな秋刀魚泳ぎだしそうな

取れたての秋刀魚をいただいたからとおすそ分けをいただいた。
でも、このうれしい気持ち、ことばにするとむずかしい。
[PR]
by sora1357 | 2004-09-27 18:20

きょうの俳句

  乳のみ児のじっとみつめる曼珠沙華

  かなかなや乳のみ児の目の澄み切って

赤ちゃんはかわいい。
このかわいらしさをことばで表すのは至難の技だ。
「澄み切って」は適当ではない。
あの、赤ちゃんの澄み切っったきれいな目はどう表現したらいいのだろう?
もう少しことばを探してみよう。
[PR]
by sora1357 | 2004-09-25 14:32

きょうのはいく

  彼岸花髪伸びし友待つ笑顔

  髪伸びし友笑顔なり彼岸花

どちらがいいかな?
友達と待ち合わせたとき、久しぶりに合った友は
髪が伸びていた。
ずいぶん久しぶりだったんだなあ。
[PR]
by sora1357 | 2004-09-24 15:33

今日の俳句

  野ざらしの車を覆ふ薄かな

「覆ふ」は「包む」、「隠す」も考えてみたが、
「覆ふ」が自然かなと思う。

  亡き友の好きな曲聞き秋刀魚焼く

そのものずばり。俳句らしくないかな?(笑)
[PR]
by sora1357 | 2004-09-23 11:39 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357