はいくのこみち

sora1357.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1月の俳句

  雪の山関東平野を縁取りぬ  

  挨拶や雑煮の湯気の向こうから

  凪ぐ空に雲の光りて初日の出          (郭公)

  陽だまりに風船ひとつ寒の入り         (郭公)

  早朝や凍える空に白き月



  大掃除時の流れの脅威なり

  慌ただし見舞ひを終えて柚子湯かな

  枯露柿を二つ食べたりおおみそか

  すき焼きや御用納めの夫を待つ

  コンニャクの香にみその香の大掃除

  風船を膨らます子や息白し

  初日の出身じろぎもせずファインダー


  
  

[PR]
by sora1357 | 2014-12-15 13:56 | 俳句

私、まちのつたない俳句のページです。


by sora1357